試験勉強と暗記法・記憶術

記憶力をカバーするのが記憶術や暗記法。記憶するためのテクニックは、難関試験を突破するための武器になります。

サイトトップ > 教材に印を付ける

教材に印を付ける

試験勉強では、同じところを何回も復習するのが当たり前です。であれば、次回復習する時にやりやすいように、印を付けながら勉強を進めるのが良いですね。


例えば、


● 重要度を表す印: 最重要、やや重要、不要
● 習熟度を表す印: 完璧(復習不要)、普通、全くダメ
● 試験直前に確認すべきところを表す印


など、いろいろな観点から印を付けられます。自分の都合に合わせて印を付けると良いでしょう。


ちなみに、私は英単語集で小テストが不正解だった単語に其の都度印を付けました。当然、いつもできない単語にはたくさんの印が付くので、一目見てわかります。それを、後ほど集中定期に攻略するのです。


このやり方で、なかなか覚えられない英単語を一網打尽にしたことがあります。




記憶の仕組み一覧