試験勉強と暗記法・記憶術

記憶力をカバーするのが記憶術や暗記法。記憶するためのテクニックは、難関試験を突破するための武器になります。

サイトトップ > 理解する事の重要性

理解する事の重要性

記憶するためには、内容を理解する事が重要です。理解できていないものを憶える事はできないと断言する記憶術の達人もいます。


暗記科目であっても、丸暗記しようとするのは得策ではありません。憶えようとしている事に対して、何らかのイメージを持てるようになるまで理解した方がよいです。


そのイメージが引き金になって、憶えた事を思い出しやすくなるのです。


実は、記憶できているけれども思い出せないという状況が非常に多いのです。本人が忘れてしまったと思っていた事も、ちょっとしたヒントがきっかけになってアッサリ思い出せた、ということはよくあります。


勉強するときにしっかり理解すれば、その際のイメージが思い出すときのヒントになります。これを本格的に行うのが、記憶術です。



記憶の仕組み一覧