試験勉強と暗記法・記憶術

記憶力をカバーするのが記憶術や暗記法。記憶するためのテクニックは、難関試験を突破するための武器になります。

サイトトップ > 図や表、チャートなどにまとめる

図や表、チャートなどにまとめる

一般論として、直感的にわかりやすい形にまとめれば、楽に覚えられるようになります。情報によって、最適な形は異なります。図が良い場合、表がピッタリの場合、チャートがわかりやすい場合など、いろいろです。


最適な形を考えてまとめると、あとで復習する時にも楽です。一手間かける価値はあります。


特に、トニー・ブザンのマインドマップは多くのケースで有効です。これは、マインドマップが、自然な連想によって思いだせる“図”だからです。そもそも、トニー・ブザンは記憶法に関して非常に興味を持っており、マインドマップにも記憶ツールとしての性格を与えたのでしょう。


図や表、チャートなど、単純な文章以外の形にまとめると、直感的に内容を把握できるというメリットがあります。だから、復習も短時間でできるのです。





記憶の仕組み一覧